エバーグリーン研究所 Evergreen Institute

資源の大量消費で地球が熱いと悲鳴を上げています。
原油・石炭液化の残渣油を燃やさず、環境アスファルトとして普及活動をしています。

ホーム

石綿特集.
関連リンク集
環境省

国土交通省

厚生労働省

中皮腫
センター


廃棄・
再資源展


石油連盟

チームマイナス
6%活動

研究テーマ
1. 原油・石炭液化から派生する残渣油の有効利用。
2. 高度水添処理した残渣油を原料用途への応用開発。
3. タバコのニコチンを減らさず、重質タールを選択的除去。
4. 溶出汚染のない、安全な固相系可塑剤の研究。
5. ポリマーの耐熱・強度を落とさない可塑剤の研究。
6 .10%後添加により、総ての潤滑性能を改善し、2%の省エネ。
7. 石綿を完全固定化し、複合ボードとして再利用。
8. LCA石綿処理技術。環境アスファルトによる無負荷処理。
9 .建設廃材の50%を破砕せず、環境アスファルトによって再利用。

Study theme
1. Utilization of residual substance oil derived from crude oil / coal liquefaction.
2. Application to raw materials use develops the residual substance oil or coal which treated hydrogenation.
3. It is the selective removal in heavy tar without reducing nicotine of a cigarette.
4. A study of a safe solid-phase elution pollution system plasticizer.
5. A study of the plasticizer which does not lose heat resistance / strength of a polymer.
6. I improve all lubrication performance by addition after 10%, and it is energy saving of 2%.
7 .I completely immobilize asbestos and recycle it as a compound board.
8. LCA asbestos processing technology. No load processing by environmental asphalt.
9. It is recycled by environmental asphalt without crushing 50% of construction scrap wood.

法人番号       0134-02-006601
サ イ ト 名   : エバーグリーン研究所
代 表     : 小形 治 ogata osamu

写真は、当研究所の省資源・省エネ犬です。

If the earth is hot by mass consumption of resources, I scream. I work on the spread as environmental asphalt without burning residual substance oil of crude oil / coal liquefaction.